東山紀之はかつて加害者で何をした?藤島ジュリー景子とは若い頃に交際関係だった!

気になるニュース

ジャニーズ事務所の前社長・ジャニー喜多川氏による性加害を元所属タレントたちが続々と告発し、日本のメディアを揺るがしています。

新社長に身内である東山紀之氏が就任しましたが、彼に対しても性加害に対する疑惑の目が向けられ、そのうえ藤島ジュリー景子前社長とは若い頃に交際していたとの情報もあります。

今後のジャニーズ事務所はどうなっていくのでしょうか?

スポンサーリンク

東山紀之の性加害疑惑とは?

若い頃は「少年隊」で爆発的な人気を誇っていた東山紀之さん。

透明感がありキレイな男性と言うイメージでしたが、驚くことにその東山氏にも性加害の疑惑があるようです。

ジャニーズ事務所が9月7日に開いた記者会見時に、経営に専念するために年内でタレント活動を引退すると述べた東山氏に、その疑惑についても質問が相次ぎました。

元ジャニーズJr.による暴露本の内容によると、東山氏は少年たちの股間を足で刺激した、自分の性器を見せつけた、「僕のソーセージを食え」と発言したということ。

それについて「僕が性加害をしたのかということですか?」と聞き返し、「僕はしたことはないです」ときっぱり。

「事実ではないと思っています」、「ちょっとわかりかねます」とも答えました。

しかしその後、別の記者から(自身のセクハラ・パワハラに関して)真実を語るように強い口調で問いただされると、

覚えてないことの方が多くてですね、もしかしたらしてる可能性もあるし、もしかしたらしてないかもしれないし、ただやっぱり若気の至りがあったり、その時の自分の幼稚さであったりとか、そういうものもあったとは思うんですね。ただ記憶をたどっても、ちょっと覚えていないことも本当に多くて。僕もそうだと思うんですけど多分、いろんなことやってるんだと思います

また、「記憶を呼び起こすのが難しい作業でもあったので、実際したかもしれないし、してないかもしれないというのが本当の気持ち」とも語り、少なからずブレが感じられる回答でした。

スポンサーリンク

暴露本は読んでないが事実ではない?

この暴露本とは、元Jr.の山崎正人氏が、木山将吾のペンネームで2005年に発表した書籍
「Smapへーそして、すべてのジャニーズタレントへ」のことです。

「内容は事実か?」というフランス人記者の質問に「中身は読んでいないが、事実ではないと思う」と言い切った東山氏。

その後、東山氏は山崎氏と対話する意向を表明しましたが、ネット上では、

《1番ダメな選択をした。「ジャニーズ」は終わり。東山氏に、これから何百何千という被害者の声を聴き、何百億の補償の話し合いのテーブルにつく覚悟はあるのだろうか?》

《政治家もそうだけど目立つ地位になったら、色々と過去の悪いことがでてくる。今回もそうなりそうな予感》

《メディアも東山氏の過去の苦労話や栄光の記事を書いてるところもあり、メディアの忖度はまだ続いていてメディアも変らないと思う》

と、今後のジャニーズ事務所や東山新体制に期待できないという声が多く散見されたようです。

少年たちの股間を足で刺激したり自身の性器をみせつけて食えと発言したという衝撃的な本の内容。

この強烈な言動を受けた方が忘れないのは当然ですが、はたしてした方は覚えていないものでしょうか・・・

”若気の至り”との発言に何か記憶の断片が含まれているような感じがしますが。

また東山氏の言動に対し、元Jr.ら関係者は呆れたり、冷笑したり、なかには涙を流す人もいたとか。

「身に覚えがあっても、認めたら先に進めないと思っているのだろう。悪事を許さず、弱気を助ける。そんなお奉行さまのような言動でいて、自らの過去の悪行にはおとがめなし。自分が加害した相手に関しては、謝罪はおろか、心のケアも対象外なんですね」

すべては見透かされて窮地に陥っているような感さえありますが、新体制は大丈夫なのでしょうか?

スポンサーリンク

自分は被害を受けたことはない

一方、ジャニー喜多川氏による性加害については、

「うわさとしては聞いていたが、私自身は被害を受けたことはない。受けている現場に立ち会ったことはなく、先輩たちからも相談をうけることはなく、うわさには聞いていたが、自分から行動を起こすことはなかった。今後は反省を込めて対応していきたい」

と述べています。

しかしながら、Instagramのストーリーズ機能を使った以下のようなタレコミがあったようです。

『自分は昔ジャニーズのバックダンサーをしてまして、よく東山さんに飲みに連れていってもらいました。いつも冗談で「お前もジャニーさんにやられてこい」って言ってたので、朝の情報番組で東山さんが神妙に話してるのを見て、やっぱ芸能人やな~って感心してしまいました。』

これが事実であればひどいですし、ジャニー氏の性加害行為を問題なしと認めていたということになるのではないでしょうか?

東山氏自身が性加害にあったのかどうかということを質問するのはどうかと思いますが、あのような輝かしい過去がジャニー氏の毒牙にかかることなく自らの努力のみによって達成されたのかどうかは気にかかるところです。

スポンサーリンク

藤島ジュリー景子は元カノ!?

東山紀之氏と藤島ジュリー景子氏がかつて交際関係にあったというのは1985年の事。

2人とも1966年生まれの同級生ということもあり気が合ったのでしょうか?

ジュリー氏の母、故メリー喜多川社長に気に入られ、メリー氏が出席するパーティーには所属タレントの代表として、しょっちゅう引き連れられていたという東山氏。

その上、ジュリー氏は少年隊の衣装担当だったので共に行動することも多く、2人のデートを目撃したというファンもいたということから熱愛が浮上したのでしょう。

けれどもジュリー氏は2004年に広告代理店を経営する男性と結婚し、東山氏は2010年に女優の木村佳乃さんと結婚しています。

2人の破局理由は、東山氏がジャニーズ事務所の経営方針に不満があり、一時は結婚まで噂されたものの事務所の経営方針に対する考え方の違いから亀裂が入ってしまったということです。

会見の質疑応答で、東山氏に新社長を依頼した理由を問われたジュリー氏は、

「自分が退任するという意思を固めたときに、もちろん外部の方にお願いするという選択肢も頭の中にはございました」とした上で、

「ただ、今回の問題を振り返って反省した時に、きっと当時のJr.の皆さんと経営陣の間にみぞがあったことも、大きな原因の一つだったのではないかと思いました」

そして、「当時被害に遭われたJr.の方たちに寄り添うことも、今私どもで頑張ってくれている所属タレントやJr.の気持ちを分かる、溝を作らないという意味でも、やはり長くジャニーズ事務所に所属してタレントの気持ちがわかる人がトップに立つほうが、みんなとの溝を作らないという意味で重要ではないかと思って、東山に依頼いたしました

と理由を説明しました。

スポンサーリンク

東山紀之はかつて加害者で何をした?藤島ジュリー景子とは若い頃に交際関係だった!

今回の会見では、ジャニーズJr.の育成などを手がけるジャニーズアイランドの社長・井ノ原快彦さんが同席していることに疑問を呈する声が、X(旧ツイッター)で上がっていたそうです。

ジャニーズという言葉を聞きたくないと言っている元Jr.の方がいるなかで今後も「ジャニーズ事務所」と言う名前であり続けるのかどうか?も注目すべき点ですね。

コメント

error: Content is protected !!
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました