神田愛花の天然発言が面白い!旦那・日村との馴れ初めやNHK時代の失敗も

芸能人

最近はバラエティー番組に出演されることも多い神田愛花さんは、元NHKアナウンサーらしからぬ天然発言を連発していますね!

そんな神田愛花さんのプロフィールや日村さんとの馴れ初め、面白い発言内容などをまとめてみました。

スポンサーリンク

神田愛花 プロフィール

本名   日村愛花
出身地  神奈川県横浜市港南区
生年月日 1980年5月29日
身長   156cm
血液型  O型
最終学歴 学習院大学理学部数学科
所属事務所 セント・フォース
職歴   NHKアナウンサー(福岡→東京アナウンス室)2003-2012年
配偶者  日村勇紀(2018年-)

神田愛花さん、とても若く見えますが現在42歳なんですね!

学歴が凄すぎてまた驚きですが、理系なのになぜかアナウンサーを目指したようです。

採用試験では、日テレ志望だったのに民法のキー局にはすべて落ちてしまい、最後に受けたNHKに拾われたんだそうです。

バナナマン・日村との馴れ初めは?

お笑いコンビ「バナナマン」の日村さんとは2013年末のクイズ番組で同じグループになり、神田さんが一目ぼれしたそう。

その後、別の番組で再会した時に神田さんが 「好きです」と打ち明けたんだとか。

画像引用元:sponichi.co.jp

15年2月から交際をスタートさせ、約3年後にご結婚されています。

世間では「美女と野獣」婚などと言われていましたよね。

神田さんの理想の顔タイプがレオナルド・ディカプリオで、日村さんはまさしくディカプリオのように映っているそうなのです。

しかし誰も似てるとは認めてくれないと不満を漏らしています。

スポンサーリンク

神田愛花、NHKアナウンサー時代に大失敗?

しくじり先生で失敗を告白

画像引用元:times.abema.tv

テレビ朝日系列で放送されている『しくじり先生 俺みたいになるな

NHKに入局するも原稿を読み間違えて報道局をほぼ出禁状態になるというしくじりを告白した「神田先生」

「憧れだけでアナウンサーを志し、まったく中身が伴っていないまま、完全にアナウンサーという仕事をなめていた」と回顧。

神田さんの就職活動時期の2001年頃といえば「女子アナブーム」のさなか。

アナウンサー志望者はアナウンススクールに通うなど、夢に向かって努力するものですが、神田先生はとにかくミスコンで優勝すれば道が開けると信じ、

アナウンススキルを磨くことより、「読者モデルになる」「芸能事務所に所属してタレント活動する」「海外旅行に行きまくる」

など、独特な方向で「努力」していたそう。

nhk時代の神田愛花さん

そんな神田先生は、「理系だったので国語が弱い、わからなかったらその時々で聞けばいいか」と軽く考え、勉強不足で原稿の読み間違いを連発

「綱引きをあみびき」「東北・関東地方をひがしきた・かんとうちほう」「もろ差しをモロ出し」「巨人が5連勝を巨人が5連敗」と新人時代に衝撃の読み間違い!

番組内の生徒たちからは「ウソでしょ?ありえない」「もう読み間違いとかじゃない(笑)」と驚きの声が。

また神田先生は大学生時代にモテモテだったことも明かし、「女子アナになったらまたモテてしまうので、どうかわすかという訓練になる」と独自の理論を展開。

生徒たちから「それ本気で言ってますか?」とツッコミを浴びる一幕も。

スポンサーリンク

神田愛花、天然発言連発!

酒のツマミになる話で「衝撃の愛」を披露

画像引用元:news.bigrove.ne.jp

6月24日の『人志松本の酒のツマミになる話』での神田愛花さん。

【夫のバナナマン日村勇紀を1日楽しませる代わりに一生何かを捨てるとしたら?】の質問に対し、

「すっごい楽しいんですよね?夫が1日ストレスフリーですよね...トイレットペーパー、一生なくても大丈夫」と答え出演者を驚愕させます。

ウォシュレットを使うのかと思いきや、そんなものがない国に行ったとしてもトイレットペーパーは使わないんだとか!

そういう文化の国もあると主張しつつ、

「こっち(腕の表部分)で後ろいったら、こっち(腕の裏部分)で前いけばいいし」と自分の腕をトイレットペーパー代わりにすると宣言。

千鳥のノブは「すごいな、愛でかっ!」と驚き、ダウンタウン松ちゃんはあまりの答えにドン引き。

「元NHKの方ですよね?……何言ってんだコイツ」と突っ込んで爆笑しています。

IPPONグランプリ、珍回答で大反響

画像引用元:v.sp2.fujitv.co.jp

6月25日放送のフジテレビ『まっちゃんねるIPPON女子グランプリ

ここでも神田愛花さんは本領発揮!?

「かわいくないことをかわいく言ってください」のお題に「総理!総理!今回の件に一言お願いしマントヒヒ」と回答して0ポイント。

これには別室で見ていたバカリズムも「人の考えたお題を台無しにしやがって」と憤慨w

ところがそれに重ねて「以上、現場からお伝えしマントヒヒ」と答え、見事に一本!

しかしさすがにこれ以上(マントヒヒシリーズ)は・・という空気の中、

次の回答を滝川クリステルさんの「お・も・て・な・し」風に「マ・ン・ト・ヒ・ヒ」とフリップをだして大スベリ!

別室モニターから「気に入ってんじゃね~よ」、松ちゃんからも「もうええねん!」とツッコミが。

SNS上でも「神田おもしろすぎて死んだ」「天然さん大集合の中でもピカイチだった」

「個人的に神田さん優勝」など称賛の声があふれていました。

スポンサーリンク

神田愛花 まとめ

学習院大学理学部卒で、元NHKアナウンサーでありながら発言が天然で、時にハチャメチャな感じもする神田愛花さん。

バナナマン日村さんと結婚後はより一層磨きがかかり?バラエティー街道を暴走されていて、もう誰にも止められませんww

管理人は面白い人大好きなので、これからも神田愛花さんに注目していきたいと思います!

コメント

error: Content is protected !!
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました