ザブングル加藤の現在はドケチな節約家!お笑いと意外な副業を合わせた年収は?

お笑い芸人

コンビ解散後も「ザブングル加藤」の名で活躍中の加藤さんがドケチな節約術をテレビで公開されました。

コロナ渦で収入が激減してもテレビで共演した方とのご縁がきっかけで資格を取り、家族を養うため二足の草鞋で稼いでいるそうです。

加藤さんの節約術と、一般人も参考になりそうな副業資格についてまとめてみました。

スポンサーリンク

ザブングル加藤 プロフィール

ザブングル加藤
本名: 加藤歩(かとうあゆむ)
生年月日: 1974年10月26日
出身地: 三重県四日市市
身長・体重: 172cm・64kg
学歴: 三重県立四日市四郷高等学校、名古屋商科大学

「歩」という名前の由来は、将棋好きの父親が「歩のない将棋は負け将棋」という格言から取ったとか。

このエピソードを披露した後に「だから将棋の駒みたいな顔になった」と自虐ネタを言って、「悔しいです‼」の顔芸で締めくくる前フリもありましたよね(笑)

ザブングル加藤の節約術とは?

引用:ktv.jp

浮いたお金は副収入」を自身の格言にしているケチケチ界の東の横綱・ザブングル加藤さん。

1月14日放送の関西テレビ『ウラマヨ!』にゲスト出演し、やりすぎ?な節約術を紹介しています。

ケチケチ界の西の横綱・ブラマヨ吉田さんが「わかるわ」「どうかと思う」の札で判定されるようですが・・・

スポンサーリンク

喫茶店をやめてコンビニのイートイン

ネタを書いたり本を読むため、月に20日ほど喫茶店に行っていたという加藤さん。

「喫茶店のコーヒーって安くても一杯350円位する、これをコンビニのイートインに変えたら100円で済む」続けて、

「席もあってコンセントが使えるんで携帯も充電できる。これによって月5千円位の副収入が得られるんです!年間6万円が一生です!吉田さんならわかってくれますよね?」

吉田「当り前じゃないですか!今までそれを否定してきた人がいるわけ?イートイン、めちゃくちゃ落ち着くところもあるからな」とこれには全面的な支持。

家族旅行は超近場!!

引用:news.goo.ne.jp

「旅行は距離じゃない」と言い切る加藤さん。

「近場の方が交通費も浮くし時間もかからないし。東京に住んでるんですけど、家族旅行に立川に1泊2日でいきました」と、東京間での家族旅行を明かします。

立川駅周辺に宿泊し、「ららぽーとがあるんですよ、都内ってあまり大型ショッピングモールがない。でも子供達にしたら初めてで(なんやここ!?)みたいなテンションなんですよ。」

「奥さんにも(今日は自由にしていいよ)って好きな買い物をしてもらって、最高の1泊2日旅行でしたね」と満足げに振り返りますが…

「逆にもったいないと思っちゃいません?立川に一泊するなら家に帰れちゃうから」と菊地亜美さんからの質問が。

引用:ktv.jp

「いや、家帰ったら旅行じゃないでしょ!」と自信たっぷりな加藤さん。

この節約術に吉田さんは深く頷き、「泊まってる分、エライなと思うけどね。」

「俺は家から1時間位の温泉行って、泊まるかと泊まれへんかみたいな話になってんけど(どうせ後は寝るだけで、寝てる間なんか死んでんのと一緒やねんから、もう帰ろ)となった。」

菊地亜美「そんなお父さんイヤだ‼」

けれど吉田さんは、「こうして嫌だって言われるやん、でも泊まらなかったことで2万円浮いたわけです。嫌だって言われるの耐えるだけで2万円もらえるんやったら耐えるよ。」

これには加藤さんも「確かに!すごい… ちょっと僕の2つ上くらいいってますね(笑)」

ケチケチ界の西の横綱・吉田さんは加藤さんより一枚上手?なのかもしれません。

スポンサーリンク

副業は「消防設備士」だった

ザブングル加藤さんは現在、副業で「消防設備士」というお仕事をされています。

引用:amazon

あるテレビ番組で「株式会社WAVE1の吉村氏」と知り合い、彼が出している書籍『最強の仕事』を読んだことから消防設備士の仕事を知った加藤さん。

消防設備士の主な仕事【消防設備点検】は、年に2回実施することが法律で定められていて、仕事自体が安定しているそう。

具体的にはそんなに大変な仕事でもなく、普通のアルバイトよりもちょっと給料がいいのが魅力なのだとか。

消防設備士は安定した『最強の仕事』でありながら、その業界は慢性的に人手不足なのだそうです。

これはこのコロナ下のご時世には心強い職業なのではないでしょうか!?

加藤さんはこの圧倒的安定感のある消防設備士の仕事を今後もお笑いとバランスよく続けていきたいと語っています。

スポンサーリンク

ザブングル加藤の気になる年収は?

お笑い芸人の特性を活かし、消防訓練の講師を務めることも!


スプリンクラーや火災報知器などのビルの消防設備を点検する仕事、消防設備士。

加藤さんは約2年前にその資格を取得し、芸人の傍ら従事しているそうです。

ブレイク時の月収は最大200万円ぐらいあったという加藤さん。

今では月収が20万円を切ることもあり、お子さん2人のいる4人家族にはキツイそう。

現在の収入は、お笑いは波があるが大体月20万ぐらいで、消防設備が月20~30。その2つを合わせるとなんとかやっていけるのだそう。

ということは加藤さんの場合、年収にすると多くて600万円くらいというところでしょうか。

お笑いの仕事は不安定、消防設備士の仕事は安定しているので、安定と不安定が合わさってちょうど良い感じのバランスになっているということです。

あとがき

加藤さん、現在は更にファイナンシャルプランナーと宅地建物取引士の資格取得も目指しているそうです。

追記:加藤さん、宅建(宅地建物取引士)の資格合格、おめでとうございます‼(合格率17.2%だそうです)

ただのドケチではなく、賢くて頼りがいのあるお父さんですよね。

コメント

error: Content is protected !!
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました