坂本龍一は教授って呼ばれてるのに「アホアホマン」の兄だったの!?

アーティスト

あの、教授と呼ばれる”世界の坂本龍一”さんが、昔ダウンタウンとコラボでコントをやっていたことをご存知でしょうか?

今となっては伝説のこのコント、知ってる方は懐かしく、知らない方は驚かれること請け合いです!

スポンサーリンク

坂本龍一 プロフィール

坂本龍一
生年月日: 1952年1月17日
出身地: 東京都中野区
血液型: B型
学歴: 東京芸術大学大学院音響研究科
活動期間: 1978年-

幼い頃から作曲を学び、東京芸術大学在学中にスタジオ・ミュージシャンとして活動を開始。

1970年代後半、メンバーとして参加した音楽グループ「イエロー・マジック・オーケストラ(YMO)」が国内外で商業的成功を収め、人気ミュージシャンとなる。

映画「戦場のメリークリスマス」では俳優として出演し、映画音楽も手掛け、日本人初の英国アカデミー賞の作曲賞を受賞。

「教授」の命名者は高橋幸弘さん

「教授」の愛称は、YMOのメンバーで先日惜しくも鬼籍に入られた高橋幸宏さんが命名されたそうです。

坂本さんと初めて会った時、東京芸術大学の大学院生と聞いて驚き、「大学教授にでもなるの?」と聞いたことがきっかけだったとか。

「スイッチインタビュー 特別篇」より

上の写真を拝見すると、幼い頃から教授感たっぷりですね。

教授と呼ばれる以前は、当時の坂本さんの風貌が漫画「あぶさん」の主人公・景浦安武に似ていることから「あぶ」と呼ばれていたそう。

スポンサーリンク

坂本教授はダウンタウンフリークだった!

あの、国内外で輝かしい活躍をされてきた”世界の坂本”が・・・なんというお姿!

もともと大のダウンタウンフリークであったという坂本教授、ある時『ガキの使いやあらへんで!!』の番組観覧にやってきたというから驚きです。

しかし、”世界の坂本龍一”が初のコントに挑戦という流れになっていったのはなぜでしょう?

どうしてOKしてしまったのか…(笑)

当時は信じられない思いで見てましたけど、今見てもやっぱり驚いてしまいます。

スポンサーリンク

GEISHA GIRLSも誕生しちゃった

後日 松ちゃんが、「いっちょやな、世界の坂本にですよ、曲を書かすんですよ」とボケで発言。

その場の思いつきでユニット名・ゲイシャガールというのも決めていたそうで・・。

これを受けた番組スタッフ、「世界の坂本がそんなオファー受けるはずがない」と思いつつもダメ元で交渉してみると、、、まさかのOKが!

「ダウンタウンの2人がニューヨークまで来てくれるなら」と教授が言ったとかで、もちろん2人は急きょ渡米!

着いたその日にそのままレコーディング、翌日にライブと強行スケジュール!!

かくして『GEISHA GIRLS』は本当に実現し、全米デビューを果たすのです・・。

この模様は1994年4月、「ガキの使いスペシャル」で放送されています。

ちなみに1994年に結成されたGEISHA GIRLSは1996年以降は活動中止。

その後も3人の交流は続き、ダウンタウンは95年に坂本教授を「ごっつええ感じ」に招待します。

その時に、教授が伝説のキャラ・アホアホマンの兄になってしまって(笑)登場したのですね。



坂本龍一さんのご冥福をお祈りいたします。(4月3日追記)

スポンサーリンク

坂本龍一は教授って呼ばれてるのに「アホアホマン」の兄だったの!? まとめ

坂本龍一さん、28年前のあのお姿は黒歴史なのでしょうか!?

いやしかし、けっこう楽しんでやっていましたよね(笑)

懐かしく拝見して笑いました!ありがとうございます!!

2023年7月27日放送「徹子の部屋」追悼特集より


関連記事

コメント

error: Content is protected !!
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました