ビリー・ジョエルの結婚歴は4回!3人の娘たちが父親に激似?

アーティスト

1970年代から90年代にかけて世界的ヒットを連発したシンガーソングライター、ビリー・ジョエル氏は意外にも恋多き人生を歩まれ、結婚歴4回で3人の娘に恵まれています。

その娘さんたちがビリー・ジョエル氏にそっくりだったので、結婚した伴侶と合わせて画像を確認していきましょう‼

スポンサーリンク

ビリー・ジョエルの現在は?

画像引用:rolling stone japan

ビリージョエルはアメリカ・ニューヨーク州ニューヨーク市サウス・ブロンクス出身。

1949年5月9日生まれで2024年4月現在 御年74歳。

出生名は、ウィリアム・マーティン・ジョエル。

90年代末以降は新作をほとんど発表せず、ライブ活動をメインとしながらも、素晴らしいピアノ演奏と情緒豊かな歌声で今なお世界中で愛され続けています。

代名詞でもある「ピアノ・マン」が発売50周年を迎えた今年2024年、1月24日に東京ドームでライブを開催。(2008年の東京ドーム以来、実に16年ぶり‼)

一夜限りとはいえ約2時間半、全27曲をほぼひとりで歌い、ピアノ、ギターを演奏し、4万人の観客を魅了したそうですから恐るべし74歳ですね。

ちなみに来日歴はというと、

1978年 ”The Stranger Tour”

1979年 ”52nd Street Tour”

1981年 ”The Glass Houses Tour”

1984年 ”From a Piano Man to an Innocennt Man Tour”

1987年 ”The Bridge Tour”

1988年 ”KIRIN DRY GIG’88”

1991年 ”Storm Front Tour”

1995年 ”The River Of Dreams Tour”

1998年 ”In Concert Face To Face” with エルトン・ジョン

2006年 ”In Concert”

2008年 ”In Concert”

2024年 “ONE NIGHT ONLY IN JAPAN BILLY JOEL IN CONCERT”

と、今回の公演を合わせると合計12回来日されています。

スポンサーリンク

ビリー・ジョエルの結婚歴

結婚歴はなんと4回。けっこう恋愛体質な感じだったのですね。

それでは、お一人ずつ見ていきましょう!!

エリザベス・ウェーバー(1973年-1982年)

ビリーのマネージャーを務めていたエリザベス・ウェーバーさん。

実は、彼女はビリーの黒歴史ともいわれているバンド・ATTILAのパートナー、ジョン・スモールの妻だったのです。

二人の間には息子がいたのですが、ビリーは好きになっちゃって、彼女も惚れちゃったもんだからもう不倫ですよね。

相当な葛藤があったのでしょう、ビリーは自殺未遂を2回も起こしていますが結果的に1973年に結婚。

あの名曲「Just the way you are」、「Honesty」はこのエリザベスさんのために作られたのだとか。

ところがその愛は永遠ではなく、離婚後は、「もうあの曲は歌わない」と、日本での公演セットリストに入っていなくてスタッフを慌てさせたこともあったそう。

クリスティ・ブリンクリー(1985年-1994年)

2番目の結婚相手であるクリスティ・ブリンクリーさんは身長175㎝のスーパーモデルで女優としてもご活躍。

彼女は「Up Town Girl」のMVに出演されていて、ビリーがガソリンスタンド店員役のコミカルなこのMVは80年代に何度も目にしました。

あの、車から降りてくる美しい女性がクリスティ・ブリンクリーさんで、当時のパートナーだったのですね。

当時は “世界中の醜い男すべてに希望を与える” とまでいわれたそう。

このクリスティーさんも恋多き女性で4度の結婚歴があり、70歳の2024年現在は独身のようです。

ケイティ・リー(2004年-2009年)

3番目の妻は、33歳年下!の料理評論家であり作家のケイティ・リーさん。

約5年の結婚生活のあとに離婚されています。

その後に4回目の結婚をしたビリー氏に対して以下のようにコメント。

ふたりのために本当によかったと思っています。彼は素晴らしい人で、彼にはこの世のすべての幸せがふさわしいし、すごくいい父親です。だから、私は本当に嬉しいんです。

離婚の原因は、ビリー氏の浮気(ケイティさんの実家を訪れていた時にレストランで出会った26歳のOLでのちの4番目の妻と⁉)だといわれているのにこんなコメント… よくできたかたです。

離婚のショックをサーフィンで癒す女性を主人公にした小説を出版したことで、上記のことが決定的だとみられたそうです。

2018年、俳優のライアン・ビーゲル氏と再婚されお子さんにも恵まれています。

スポンサーリンク

アレクシス・ロデリック(2015年-)

ビリー氏66歳のときにご結婚されたのは、またまた33歳年下の女性、アレクシス・ロデリックさん。

彼女はアメリカの4大証券会社の一つであるモルガン・スタンレーのリスクマネージャーだったそう。

『ザ・ニューヨーカー』誌によると、ふたりが初めて出会ったのはニューヨークのハンティントンにあるレストラン。ビリーが彼女のテーブルに近づき、彼女の電話番号を聞き出し、食後にレストランの向こう側から電話して、家まで車で送ってくれないかと頼んだのだとか。そしてアレクシスがビリーをロングアイランドのノースショアにあるセンターアイランドまで送り届け、彼は彼女を自宅へ招き入れたそう。

引用:25ans

最初からすごく積極的なビリーさま… 恐れ入ります。

自宅に入ると、彼女に一曲披露すると申し出たビリー。ところが、アレクシスはこれを断り、彼はそれでもグランドピアノを弾き続けたのだとか。アレクシスが「あのときの彼はまるで、『ビリー・ジョエル』でいるしかない、って感じでした」と『ザ・ニューヨーカー』に語ると、「ちょっとなれなれしかったかも」とビリー。アレクシスはその夜は帰ったそうですが、数ヶ月後には交際をスタートさせました。

引用:25ans

なれなれしいのはちょっとどころではない気がしますが、こんなことができるのも彼がスーパースターであるからこそなのでしょうね。

当初はビリーに興味がなかった奥さまもベタ惚れに?

そして2009年から交際を続けていたアレクシスさんと、2015年7月4日の独立記念日のパーティで突然結婚式を挙げ、出席者を驚かせています。

家族や友人らはビリーのニューヨーク州ロングアイランドの家で例年通り、独立記念日を祝うパーティを楽しむために呼ばれたと思っていたそう。

ビリーの身長は165~167㎝だそうです

出席者には、ニューヨーク州知事でビリーの長年の友人アンドリュー・クオモ氏、ビリーと元妻クリスティ・ブリンクリーの娘アレクサ・レイ、俳優のケヴィン・ジェームズなどが含まれていました。

現在は74歳と41歳のお二人。それにしても、結婚相手はやはりお綺麗な方々ばかりですね。

このアレクシスさんはビリー氏の元妻たちとも仲良くされているということですから、才色兼備の素敵な女性であることは間違いなさそうです。

スポンサーリンク

娘たちはビリーに激似⁉

ここからは3人の娘さんたちの登場です。

最初の娘 アレクサ・レイ・ジョエル

若き日のビリー・ジョエルと娘アレクサ・レイ・ジョエルさん。ミドルネームのレイはビリーの憧れの存在、レイ・チャールズに由来。

アレクサさんは2番目の妻クリスティーさんとの間に1985年12月29日誕生。

あら、まぁ、ビリーさまそっくりではありませんか‼ 特に目元がそのまんまという感じです。

ご両親に挟まれている画像を見ると、やっぱりお父さま似な感じですよね。

父と同じくシンガーソングライターであり、ピアニストのアレクサさん。

2019年12月11日、ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで行われたビリーのレジデンシー公演に出演し、「ホワイト・クリスマス」で共演。

あれれ、同一人物だと思いますが、何かあったのでしょうか?? “Just the way you are”でいたほうがかわいかったのになぁ。

2人目と3人目は孫みたい?

やっぱり父親ビリーそっくり!?

4番目の妻アレクシス・ロデリックさんとの間には2人の娘さんが。

結婚式の時点で第一子を妊娠していたアレクシスさんは、1ヶ月後の2015年8月にデラ・ローズ・ジョエルちゃんを出産。

さらに2017年10月には次女のレミー・アン・ジョエルちゃんが誕生。

60代でできた娘さんたちは最初の娘アレクサさんとはまた違った孫のようなかわいさがあるのでしょうか?

どうしてもおじいちゃんと孫娘のようにみえてしまいます(失礼!)

スポンサーリンク

あとがき

2024年来日時に二人の娘さんと。

1995年1月17日の阪神・淡路大震災発生時にツアーのため来日していたビリー・ジョエル氏。

大阪のホテルに宿泊していて、大混乱の中にもかかわらず、翌18日に大阪公演を敢行。とWikipediaにあります。

実はその公演に私は行ったのですが、大震災の翌日に、今日は果たして開催されるの?とネットのない時代に友人と二人で向かってみると… あったのですよね。

「死を覚悟した」ほどのショックを受けながらも、ライブを中止して帰国を勧める声もある中で、あえて大阪にとどまってコンサートを行うことにより、人々を勇気づけようと考え、公演を行った。

引用:Wikipedia

彼の話す言葉をすべて理解することができずにもどかしかったあの日。確かにそのようなことを合間にコメントしていました。

私がビリー・ジョエル氏の公演に行ったのはその1回だけ。私事ですがその後に結婚し奇遇なことに3年後の1998年1月17日に長男を授かりました。

今年16年ぶりに来日されていたとは… これが見納めで、今後もう日本に来られることはないのでしょうか??

Wikipediaによると、ビリー氏の父親のハワード・ジョエル氏(1923-2011)と母親のロザリンド・ハイマンさん(1922-2014)はともに90歳前後まで長生きされているようです。

ビリーさまも来日されずともどうかお元気で、できるだけ長く歌い続けていただければ、と願います。

関連記事

コメント

error: Content is protected !!
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました