ビビアン・スーが現在も可愛いくて美魔女‼美の秘訣が凄まじい?

芸能人

2023年大みそかの紅白歌合戦に出場し、その変わらぬ美貌が大きな話題となっているビビアン・スーさんですが、幼少の頃は悲惨な生活だったというから驚きです。

48歳という年齢の現在もこんなに可愛いのはなぜなのか?気になる美容法を調べてみました。

スポンサーリンク

ビビアン・スーさん プロフィール

台湾テレビ局主催のコンテストでグランプリを獲得し、アイドルグループ「少女隊」のメンバーとしてデビューしたビビアン・スーさんは1975年3月19日生まれで現在48歳。

1994年、映画「ビビアン・スーの恋しくて…」のヒロイン役で出演し、台湾デビューを果たし、写真集「天使心」を発売。

95年、「天使心」の日本版「Angel」が発売され、日本メディアへ初登場。

翌96年に「ウッチャンナンチャンのウリナリ‼」に出演し知名度が確実なものになると、97年、番組内の企画で3人組の『ブラックビスケッツ』を結成し国民的人気に。

98年には、ブラックビスケッツで「タイミング~Timing~時機」を発売し、200万枚の大ヒット。

そして同年末の第49回紅白歌合戦に初出場し、日本レコードセールス大賞、新人ゴールド賞を受賞。

しかし99年、「ウッチャンナンチャンのウリナリ‼」を降板。その理由は世界的に人気を博すようになり、仕事が多忙で日本での出演が極端に減るようになったためといわれています。

その後は、主要な活動を台湾へ移して日本でも並行して活動。

プライベートではシンガポールの実業家男性と2014年に入籍したことを発表、翌2015年8月、第一子となる長男をシンガポールの病院で出産。

病気のため、32週で帝王切開での出産だったそうです。

育児のため芸能活動をしばらくセーブしていましたが、22年より徐々に表舞台に出るように。

23年12月10日、自身のSNSで離婚を発表。

夫婦生活に亀裂が入った原因は、台湾を拠点に子育てするビビアンさんとシンガポールでの事業が忙しい夫はコロナ渦も重なってお互いに遠距離での生活が長引き、スレ違いが生じたといわれています。

富豪と結婚し離婚することは、中華圏の女性芸能人にとっては典型的なことだそうですが、急に世間を騒がせ始めたビビアン・スーさんの今後の活躍が楽しみですね。

スポンサーリンク

【紅白】世間の反応がすごい

今回25年ぶりの紅白歌合戦に出演したビビアンさんへの驚きの感想がたくさん見られましたのでその一部をご紹介。

スポンサーリンク

幼少期は貧乏だった?

小学校3年生のときに父の借金が原因で両親が離婚。

母親は借金を返すために日本で働き、姉は叔母に預けられ、ビビアンさんは4歳年下の弟とともに父親と暮らすことに。

それは彼女の人生で最も辛い時期で、

普通の家庭にも向かないパパに父子家庭の子育てはやっぱり無理難題。2,3日帰ってこないこともあって、私と弟はしょうがないのでお醤油をかけただけのご飯を食べたりして栄養失調寸前。ガリガリに痩せていました。

こう語っていました。

そのため、急きょ彼女の母が台湾に戻ってきて、母子4人で暮らすように。

それでも、小学校の卒業アルバムはもうこんなに完成されていたビビアンさん。どうやったらこんなに可愛く生まれてこられるのでしょうね…?

彼女は親しい人にはよく「当時の過酷さを思い出せば、もう怖いものは何もない」と話していたとか。そして苦楽をともにしたお姉さんは現在彼女のマネージャーに。

変わらぬ美の秘訣は?

ここからは時空を越えた美しさのビビアン・スーさんの‟美の秘訣”をみていきましょう。

スキンケア

どんなに忙しくてもメイクを落とさず寝てしまうことは絶対にないというビビアンさん。

あの透きとおる美肌の秘密は、クレンジング後は化粧水、乳液で整えるのはもちろんのこと、フェイスパックは毎日欠かさず。

そしてフェイスラインを引き上げるマッサージをフェイスローラーで。

顔だけではなくボディケアも怠ることはなく、妊娠中は妊娠線が出来ないように毎日ボディクリームを塗っていたので18本使いきったとか。

産後ももちろんお手入れはずっと続けているそうです。

食事は?

身長161cm(159cm説もあり)で耐重45kg、BMIは17.4というビビアンさん

ちなみに身長161cmで最も病気になりにくいとされるBMI値22の体重は57kgですから明らかに痩せすぎなのですが…

とてもストイックだといわれているビビアンさんの食事の内容は、基本的に野菜をたっぷり、たんぱく質はヘルシーなささみや魚でしっかり摂取。

そしてお菓子やジュースは禁止!で糖分は果物で摂るのだとか(美白効果のあるキウイは積極的に)。

また20時以降は絶対に食べない、水分は多めにとってデトックス効果を上げているそう。

お母様の手料理… 美味しそうだし本当に野菜がたっぷり。そしてやっぱりおキレイなお母様ですよね。

ある日のお昼ごはん。「ケールとサラダほうれん草と玉ねぎとゆで牛バラ肉のサラダ」

上のいちごは自分をなぐさめる用に。「草ばかり食べてるのじゃない、私の人生はカラフルなんだ」と。見るからに栄養たっぷりで十分美味しそうです。

「自分の胃袋は小鳥サイズ」と言い聞かせて食べ過ぎ防止をされているとも・・。

あれだけの美貌を保つためにはやはり並々ならぬ努力をされているのですね。

運動と睡眠

腹筋がすごい!!

「30歳を過ぎたら食事のコントロールだけでは痩せられない」というビビアンさん。ヨガや筋トレもされているようで、腹筋画像の美しさに見惚れてしまいます。

ダイエット中はヨガや筋トレに加えジョギングも含め毎日2時間!相当な距離を走るようですから、その有酸素運動後には脂肪燃焼もハンパないことでしょう。

また普段から睡眠にも気を使っていて、お肌のゴールデンタイムである22時から深夜2時の間はしっかり睡眠をとるようこころがけているそう。

忙しい日々にこの睡眠時間を確保することはなかなか難しいでしょうが、出来る限り実践されているということでしょうね。

鍛えているからこんなサービスショットも披露できるのですね…

スポンサーリンク

ビビアン・スー美の秘訣 まとめ

かわい~~‼

現在も可愛すぎると話題のビビアン・スーさんはモデル並みの体形を維持するために、徹底した食事管理と週一回程度のヨガや筋トレ、ダイエット中にはジョギングも行っていることがわかりました。

若い頃と変わらない美貌を保ち続けるための飽くなき美の追求が凄まじい感じでなかなか真似できそうにありませんが、できることだけでも見習っていきたいものですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました